くふうボックス

ライフハックや仕事、人間心理、ちょっとの「くふう」で快適に!

仕事術

ATOK先生のショートカット。大活躍ベスト5

投稿日:

日本語入力はATOKを長年使っています。昔は「エイトック」という読み方がオーソライズされていなくて、みんながみんな「アトク」「エイトゥケー」などと好き勝手に呼んでいた時期もありました。

ジャストシステムのワープロ「一太郎」は見かけなくなってしまいましたが、「一太郎」に搭載されていたATOKは誕生30周年を迎え、ますます健在です。今さら感はありますが、もっと便利にATOKを使うために私が愛して止まない

「ATOKショートカット7選」をご紹介します。

単語登録は「ななよりたんご」

  1. 単語登録:Ctrl + F7

  2. もうこのショートカットにどれだけお世話になってるか分かりません。ネットで見かけた言葉はほぼ片っ端からコピペしたあと単語登録しちゃいます。クラウドサービスを使えば、どこでも同じ作業環境をキープできるとは分かっているのですが、便利な「Ctrl + F7」から離れられません。

    単語登録例
    「あれ、単語登録って何だっけ?」と忘れてしまう人は「なな(F7)よりたんご」と覚えてください。記号の類などは読みの先頭に「@」を付けて登録しておくと後々の管理がしやすくなりますよ!

  3. 住所変換:F3

  4. これも年賀状の季節や年度初めなどとにかく住所を入力するときに大活躍。たとえば「東京都世田谷区世田谷」であれば、「せたがや」と入力した後で「F3]。これで画像のようになりますので、あとは「Ctrl」と「↓」(arrowkey)で選んで選択。なんと「Ctrl」+「Enter」で郵便番号もついてきます! 覚え方は「住所、さがす」→「住所、さん(F3)がす」と。

    住所変換F3

  5. 省入力:TAB

  6. keyboard私のPC人生は「TAB」を知ってから幅が広がったといっても過言ではありません。「TAB」にはいろいろなアプリケーションで「かゆいところに手が届く系」の機能を持たせていますが、ATOKも省入力という素晴らしい機能を提供してくれています。

    たとえば「いぬも」と打った段階で「TAB」を押すと「犬も歩けば棒に当たる」が候補に、「うまの」と打って「TAB」で「馬の耳に念仏」が候補に現れます(なぜか「ねこに」では「猫に小判」は出ません

    省入力「TAB」

  7. 確定キャンセル:Ctrl + Backspace

  8. これは今さら感がありますが、必須です。私は左手の小指を粉砕骨折した経験があり、今も少し動きが悪いです。なのでよくキー入力を間違えます。昔はいちいち入力しなおしていたのですが、「Ctrl」+「BS」を1週間ほど意識して使うようにして覚えてからは作業効率が良くなりました。心なしか肩こりも軽減された気も?

  9. きのう、きょう、あす、いま

  10. ショートカットと違うのですが、「あれ今年平成何年よ」とか「きょう何日だっけ」とか、ドキュメント作成中にふとド忘れしてしまうことありませんか? そんな時、カレンダーを見なくても、ATOK先生なら「ことし」と入力すれば「2012」「平成24年」と教えてくれます。このワザ、意外と応用例が多くて、

    • さらいねん
    • らいねん
    • きょねん
    • おととし
    • さらいげつ
    • らいげつ
    • こんげつ
    • せんげつ
    • あさって
    • きょう
    • きのう
    • あした
    • いま
    • にちじ
    • ひづけ
    • じこく

    などが対応しています。便利!

  • おまけ

  • 全角での日本語入力中に「半角スペース入力したい!」と思うことありませんか? ブログ記事などを書いていると、タグやコードで結構必要になるのですが、なかなかササッと入力できる方法に出会えていませんでした。「全角/半角」切り換えてなんて面倒臭い!

    と、思ったら、あるんですね。なんのことはない「Ctrl+スペース」でした。勉強不足でしたが、すごく重宝しています。

    Sponsored Link

    Sponsored Link

    -仕事術
    -,

    Copyright© くふうボックス , 2017 AllRights Reserved.