くふうボックス

ライフハックや仕事、人間心理、ちょっとの「くふう」で快適に!

ライフハック

【悪戯禁止】エレベーターのボタン、簡単キャンセル技

投稿日:

エレベーターに乗った時、間違えた階のボタンを押してしまい、気まずい思いをしたことありませんか? キャンセルできたら便利だなと思っていたら、メーカーごとに「キャンセルコマンド」があることが分かりました。

私も実際に自宅エレベータで試してみましたがうまくいきました! コマンドにはパターンがありますが、覚えておけばいつか役に立つのではないかと思います。

ダブルクリックか、長押し

エレベーターのキャンセルコマンドはメーカーによって大きく2グループに分かれているようで、

  • ボタンのダブルクリック

  • ボタンの長押し

のいずれかに対応しています。

メーカー別エレベーターキャンセルコマンド(五十音順)
メーカー キャンセルコマンド種類
OTIS キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック 扉が開いているときに「開ボタン」を押したままキャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
シンドラー ※事故報告が相次いでいるほか、コマンドによる誤作動誘発の可能性があるので紹介しません。
東芝 キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける(3~5秒)
パナソニック キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック
日立 キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける
フジテック キャンセルしたい「階数ボタン」を5連打
三菱 キャンセルしたい「階数ボタン」をダブルクリック キャンセルしたい「階数ボタン」を押し続ける

【参考サイト】

いかでしょうか。基本的には「ダブルクリック」か「長押し」でいけそうな感じですね。私も実際にやってみましたが、日立製、ダブルクリックでうまくできました。

エレベータ

まず4階を押した後…

エレベータ2

回数ボタンのダブルクリックで解除!

現在のエレベーターは全キャンセルコマンドを重量計から推測して有効無効を判断するものや、イタズラ防止機能がついたものがあるそうです。2005年以前に製造された古いタイプだとコンピュータ制御になっていないので、コマンドが効かないタイプもあるようです。

関連サイトの中には「途中階の呼び出しを無視して目的階に直行するネタ」や「普段は止まらない階に止めるワザ」もあったりしますが、すこしチートすぎるのと、マナーの問題にもなってくるので、本記事内容と併せ、自己責任で節度ある使用をお願いします。

Sponsored Link

Sponsored Link

-ライフハック
-,

Copyright© くふうボックス , 2017 AllRights Reserved.