くふうボックス

ライフハックや仕事、人間心理、ちょっとの「くふう」で快適に!

ライフハック

レッテルを覆せ! 強固な信頼関係を築く「裏切り」の極意

投稿日:

あの人ともっと仲良くなりたい! 失った信用を取り戻してレッテルをひっくり返したい!

人間関係、ひいては社会関係の原動力でもあります。恋愛であれ、友人であれ、家族、会社、得意先、人間の社会生活は基本的には「相手がある」ということで成り立っている部分が大きいので、「好き」「嫌い」そして「信頼」「信用」の感情というのはプリミティブでありながら、ものすごい大切な部分に位置していると思います。

感情、つまり心の動きに関わる部分を、理性的にテクニックでコントロールしようとすると「狡猾さ」「卑怯さ」が目立ってしまい、かえっていやらしく見えてしまいますが、自分自身の「心掛け」「行動パターン」という意味で、筆者が実践している方法であれば、誰も気分を害さずにみんながより楽しく暮らしていけるのではないかと思っています。

「あの人に好きになってもらう」「あの人ともっと仲良くなる」ー。筆者が考えるその極意は「裏切り」にあります。

異常事態で感情を揺さぶる

「裏切り」というと響きが悪いのですが、相手に接近していくためには「印象付ける」ということがとても大切です。この印象の既存枠を超えて予想外、想定外の印象を持ってもらうことが、良くも悪くも「一種の裏切り」にあたるのではないかと思います。あなたが美男美女であれば、それだけで相手に好印象を持ってもらえるかもしれませんが、私たちのような普通の人はやはり「行動」で「よい印象」を持ってもらうしかありません。

さて、みなさんがこれまでの人生で「もっとも印象に残る」という出来事、シーンといえば一体何を思い浮かべるでしょうか?

ほめられた日、フラれた日、合格した日、採用された日、誕生日、初デート、あるいは近い人の不幸があった日など、楽しいことや悲しいこと、色々なシーンが残っているかと思います。そして、実はそれらのシーンの特徴はすべて「共通」しているという点に注目していただきたいと思います。

Sister kissing Brotherなにが一体共通しているか。それは人生における「異常事態」であったという点です。おはようからおやすみまで、今日も1日平和でのんびりした日だった、というのはとても理想ですがとりたてて「印象」には残りません。一昨日のランチに何を食べたか覚えていないのと同様にスルーです。

楽しいこと、悲しいこと、うれしいこと、嫌なことなどなど、普段の感情の枠を超えて、メーターの針がびぃーんと振り切れてこそ、心に焼き付いて「印象に残る」ということもできます。

人間関係であっても、この点は同様で、あなたがお近付きになりたいと思う相手の心、記憶にとどまっていくには、何らかの「異常事態」が効果的だと筆者は思います。ただ、「異常事態」といっても、突拍子もない奇抜な行動をするとか、相手の立場や境遇をまったく度外視したわがままな振る舞いをしましょうというのではありません(「あんたなんか嫌い」という真逆の印象はもってもらえると思いますが…)。

Valentine's Day Cocker S何も難しいことではありません。面倒くさがりや自堕落な人であれば避けて通ること、あるいは馴れ合いで済ませている部分、ルールの許容範囲に最大限甘えている部分を一掃していくのが手っ取り早いです。要はなにかにつけ「おまけ」を一盛りして差し上げる感じです。

仕組みでいえば、相手側が「この人はこういう人だろうな~」と思っている部分を「裏切っていく」ことで、相手の感情を「裏切って」刺激して「おぉ?」と思ってもらえることが出発点になります。

  • たとえば「この仕事、来週まででいいからね」と言われたら、すぐ取り掛かってきっちり仕上げて明日渡す。
  • たとえば「うぃっす~」「あざす」ではなく、「おはようございます」「お疲れ様でした」と挨拶する。
  • たとえば「子どもに『抱っこして~』と言われる前に抱っこしてやる」
  • たとえば「1万円の商品を希望するお客さんに、他店の7890円の商品をおすすめする」
  • たとえば「愚痴をこぼすのではなく、相手の愚痴を聞く」
  • 裏切る際の注意点

    自分に対する相手の評価・価値を裏切っていくことは人間関係が活き活きしてきて、とても楽しいのですが、ちょっとだけ注意するべき点もあります。上の方でも触れましたが「独り善がり」になってはいけないという点です。

    あくまでこちらが勝手にやっていることで相手にご迷惑をお掛けしてはいけません。裏切り行為を思いついた時、逆に自分が相手からされてうれしい、楽しい気持ちになれるかがひとつのチェックポイントになります。仰々しくなく、控えめであり、そしてさりげなく、そして見返りを期待しない。がコツになるのではないかと思います。

    かくいう筆者も人間関係はあまり得意ではなかったのですが、下のような本を読んだりして、少しずつ楽しい人間関係が築けるようになってきているかなという気がします。相手の心をすぐに変えるのは難しいですが、自分の行動であれば今から変えられます。頑張りましょうね!

    Sponsored Link

    Sponsored Link

    -ライフハック
    -, , ,

    Copyright© くふうボックス , 2017 AllRights Reserved.