くふうボックス

ライフハックや仕事、人間心理、ちょっとの「くふう」で快適に!

仕事術 ライフハック

アプリの電話帳とか連絡先をこんな風に使っちゃう

投稿日:

PCやスマホ、タブレットなどで標準搭載されている「電話帳」や「連絡先」などのアプリを使っている方多いと思います。最近ではクラウドやキャリアごとのデータセンターに保存しておくことで、端末を問わず共通の連絡先がいつでもどこでも使えて大変便利な世の中になったなぁと感じています。

ところで、電話帳や連絡先といえば、みなさんはどういう内容を登録していますでしょうか? メアドや電話番号、住所、写真というケースが多いかと思いますが、筆者はそこに他のデータも登録しておくことで、結構便利生活を満喫していますので、今回ご紹介したいと思います。

あ、もっとも、個人情報、機密情報をローカル以外に保存するには「流出」「漏洩」の不安は付きまといますので、絶対推奨ではないことはご了承くださいね。

マイカーの情報

まずは愛車のヴィッツに関して、電話帳で「ア行」に新規登録して、メモ書きにナンバーを登録してあります。電話番号は日頃お世話になっているディーラー(ネッツ)の支店番号が入ってます。

誕生日の項目には車検証の車体登録日が入ってますので、連絡先の誕生日が表示できるスケジューラなどには「ヴィッツさんの誕生日」というのが表示できるようになっており、車検の残年数などを把握するのに役立っています。

家電類の購入日

先だって一気に壊れた家電類もこれを機会に、洗濯機やら掃除機やら全部登録しました。

メモにメーカー、機種名、型番を入れてあり、誕生日には購入年月日が入っていますので、パッとスマホを取り出して「プリンタ」「掃除機」や「洗濯機」の連絡先を検索すると、付属品の購入時にお店で迷うことがありません

ライフログ

記念日や旅行、入学、卒業などの人生の節目行事も登録してみました。「あぁ北海道旅行からもう2年かぁ」などと、これが結構楽しいです。

notebookメモ書きにはEvernoteでの関連ノートのurlを貼り付けてあるので、旅行メモや写真などを連絡帳→スケジューラ→ブラウザとたどることで、旅行の思い出をさくさくとたどることができます。

使っているのはGoogle連絡先

スマホがAndroidなので、主に使っているのはGoogleの連絡先です。

連絡先に入力した生年月日から「今度の誕生日で何歳になるか」というのを表示させるのは「aCalendar」というアプリを使っています。

aCalendar

Evernoteの物足りなさが発端

電話帳や連絡先を今回ご紹介したような目的外使用するようになったのは、Evernoteの物足りなさが原因です。

Evernoteを使い始めのころは、「わぁ面白い」と思ってどんどん保存していたのですが、やがてノートが増えてくると、収拾がつかなさと同時に、作成したノートを「実はもう二度と見る機会がない」ことに気が付きました。

これは、適当に保存(新規ノートを作成)しているのと、保存したことすら忘れてしまっている筆者のずぼらさが元凶です。と同時に、最近でこそ、リマインダ機能が搭載されたEvernoteですが、どうしても「時間の概念」が弱いので、「眠ったノート」を有効活用するには、何らかの引き金(トリガー)で掘り起こして、スケジューラやカレンダーなどの時間と関わりの深いアプリに組み込む必要がある、と判断したわけです。

birthday普通であれば、電話帳や連絡帳も時間の概念がないですが、これを「誕生日」を入力することで、節目節目に記念日として復活させることができるようになりました。

今やスマホやタブレットといえば、電話帳や連絡帳は当然デフォルトで搭載している機能ですので、ことさらお金も掛かりませんし、ご自分に必要な反映からお試しなさってみてください! 

Sponsored Link

Sponsored Link

-仕事術, ライフハック
-, , , ,

Copyright© くふうボックス , 2017 AllRights Reserved.